お悩み解決!年賀状作成のコツ!

いつもご覧いただきありがとうございます✨


突然ですが、年賀状の作成がストレスに感じることありますか?

今回はそんなお悩みを少しでも解決できるようちょっとしたポイントをご紹介します

みなさまの年賀状作成のヒントになれば嬉しいです♪


2つのポイントに絞り一つずつご紹介していきます💡

 ❖手書きメッセージの内容を先に作ろう!

 ❖スケジューリングをしよう!


 それでは ❖手書きメッセージの内容を先に作ろう! からご紹介いたします

『手書きでメッセージ添えたいけど文面に悩む・・・』そして年賀状を書く手が止まる・・・

こんな経験ありませんか?


そんな時におすすめなのが、いくつかパターンを考えておいて

送る相手をイメージして使い分ける、という方法です👀 


しまうまプリントの年賀状サイトで【年賀状の豆知識】として

「挨拶例文」をシチュエーション別にご紹介しておりますのでそちらをぜひご参考になさってください!!

⇒しまうまプリント年賀状サイト【年賀状の豆知識】ページを見る


手書きで一言添えてある年賀状をもらうとなんだか嬉しく感じませんか?

自分が嬉しく感じることは相手にとっても嬉しく感じることなのです!


一言でも十分なので"手書き"でぜひメッセージを書いてみてください

もちろん!印刷された文面だけでもマナー違反ではないので、どうしても無理!な場合は

例文等を使って印刷してしまいましょう


 続きまして ❖スケジューリングをしよう! のご紹介です


『元旦に届くように投函するのがプレッシャー・・・』ってことはありませんか?

今年の投函期限も12月25日 なんと金曜日です!! こりゃマズイ💦

ということで、このプレッシャーを無くす方法は2つ!!


【その1】

毎日〇人!と決めてメッセージを書く

例えば1日3人!と決めた場合

 60人に送る場合=60人÷3人/日=20日!

20日で投函できます!ということは12月4日までに手元に届くよう注文すればOK!

 30人なら=30人÷3人/日=10日!少し余裕が見えてホッとしましたか笑?


しまうまプリントのサイトでは発送日の目安が確認できます♪

※発送日についてはあくまで目安となり、お届け日を保証するものではありません。


1日〇枚書く!と目安を決めることがポイントです❕

文言を決めておけば、スラスラと書けるので1枚3分もあれば書けちゃいます👀


【その2】

手書きメッセージは書けないけど『投函代行』を利用する


このサービスは、サイトで注文した年賀状(宛名印刷は必須です)を

しまうまプリントがお客様の代わりにポストに投函する、というもの!


すごく楽ちんじゃないですか👀✨!?


手書きはできませんが、自分で考えたメッセージを入力すれば気持ちも伝わります♪

なかなか作成時間が作れず12月25日はもう目と鼻の先・・・💧なんてときにもおススメです!しまうまプリントが元旦に届くようにお手伝いしますよ!!!

もちろん無料のサービスです♪



長くなりましたが、ご紹介したポイントはいかがでしたか?

来年の年賀状はぜひ楽しんで作成していただけると嬉しいです☻


他にも年賀状関連のお役立ち情報をご紹介していますので

カテゴリの「年賀状」にチェックを入れて読んでくださいね!


しまうまプリントの「年賀状」サイトはこちら


ーーー

📱アプリインストールはこちら

💻パソコンからのご注文はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000