実際に仕上げの違いを比べてみました!

いつもご覧いただきありがとうございます✨



写真プリントを注文する際に

印画紙の違いってどんな感じ?

と、どれを注文するか迷われたことはありませんか?


それぞれの特徴や色味の違い等を

比較していきたいと思います

よろしければご注文時の参考になさってください♪


しまうまプリントで現在ご注文いただける

印画紙は以下の3種類です


 しまうまオリジナル 
 FUJICOLOR高級プリント
 プロ仕上げ高級プリント


サイトでもご紹介している通り

それぞれの特徴をサクッと説明すると


 しまうまオリジナル

   『はじめての方におすすめ

   何気ない日常写真に最適!』


 FUJICOLOR高級プリント

  『FUJIFILM社の純正印画紙

  旅行や運動会などのイベント記念に!』


 プロ仕上げ高級プリント

  『プロが最適な色味に手動補正

  結婚式など特別な想い出に!』


こんな感じです。

本当にそんな感じです(笑)


では、実際に写真を比べてみます

※撮影時の光やご覧いただいているモニターの影響で実際の色味とは異なることがあります。あくまで参考程度にご覧いただければと思います

顔の写真で比較しました

プロ仕上げはやはり人の手で補正されるので明るさが出ています


顔部分を拡大して比較してみます

良く迷われるFUJICOLOR高級プリントしまうまオリジナルの比較にしました

FUJICOLOR高級プリントの方がキメが細かい感じが出ています

より人間の肌に近い感じ、とでも言いましょうか



今度は風景の写真で比較します

若干FUJICOLOR高級プリントの色味が柔らかい印象を受けます



こちらは白黒写真です

しまうまオリジナルは黒が濃く、表情が良く見えませんが

FUJICOLOR高級プリントの方だと表情がわかりますね😲


全体的に見て、FUJICOLOR高級プリントは優しい色味といった感じでしょうか




写真整理アドバイザーとしての所感ですが


日常を残しておくプリントは

「しまうまオリジナル」「FUJICOLOR高級プリント」


発表会旅行誕生日結婚式など「その瞬間」の想い出を残すなら

「プロ仕上げ高級プリント」


プロに撮影してもらった写真

「FUJICOLOR高級プリント」


が合っているかなと思いました💡

あくまでも個人の感想ですので

お好きな雰囲気の印画紙を選んでくださいね☻



ここでもう一つ「色調補正」についてのアドバイスです

以下の写真は色調補正を「しない」を選択することをおすすめします!

ーーー

カメラマンにより撮影された写真

イラスト

水族館の水槽内の写真やダイビングで撮影された水中写真

既に色補正を行った写真

単色部分の面積が多い写真

白黒写真

ーーー


ちなみに、私はいつも色調補正を「しない」で注文しています☻



===

📱アプリで写真プリント注文する方はこちら

💻パソコンで写真プリントを注文する方はこちら


しまうまのブログ

「想い出をカタチに」 写真プリント・フォトブック・年賀状を ネットで注文できるサービスを運営しています。 写真を楽しむすべての人に、 しまうまプリントの魅力を知っていただければ何よりです。 https://www.n-pri.jp/

0コメント

  • 1000 / 1000