面倒な編集なし!1年分の写真を1冊のフォトブックに!

いつもご覧いただきありがとうございます☻


今回は年度末ということで

写真の整理も兼ねて、1年分の写真を1冊のフォトブックにする方法を伝授します!

(スマホアプリ「しまうまBook」を使用します)

私は今回1年分の写真のフォトブックを作成しようと、スマホのカメラロールを見返したところその写真の多さに驚きを通り越して感心しました🤩


本当にいつどうやって撮ったらこんな枚数になるの👀!?と自分で自分を褒めたいと思います(笑)

特に小学校入学前のお子さまをお持ちの方は、おそらく数百枚に上るかと思います👀


そんな ”大切な大切な” 写真たちを、いつでも好きな時に誰もが簡単に見返せるように、1冊のフォトブックにしましょう☺

スマホの写真整理にもなるのでおすすめです♪


ポイントは2つ


◆事前にフォトブックにしたい写真を選定しておく

スマホの写真アプリ内に専用フォルダ(アルバム)を作る!


◆選んだ写真の総枚数より多く配置できるページ数のフォトブックを選ぶ!

例)選んだ写真が150枚 ⇒ 48ページ(最大185枚配置可能)

 

こうすることでフォトブックが簡単に作れるようになります✨

写真の選定は”気楽に”で大丈夫!
1年分のフォトブックに使用する写真は、ピンボケや同じ構図のもの以外バシバシ全部使いましょう!


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

専用フォルダの作り方はこちらの記事を参考に!

「“写真整理アドバイザー”が伝授!ママのための写真整理術【実践編】」

※ママさんでなくても大丈夫!やり方は同じです☻

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


1年分の写真を1冊のフォトブックにする場合の、おすすめのサイズとレイアウトは

サイズ:A5

レイアウト:4分割

それでは作成方法をご紹介します

大まかな手順は\4STEP/

  1.適当な一枚で表紙を作成

  2.レイアウトを変更

  3.空白ページを埋めていく

  4.表紙の作成


ーーーーーーーーーーーーーーーー

1:写真を一枚だけ選んで「表紙」を作成

適当な一枚で大丈夫です!

表紙の編集は一番最後がおすすめ♪


2:各ページのレイアウトを編集

1ページのレイアウトは基本「4分割」で!

ページごとに「まとめて追加」をタップして写真選択していきます

大きく配置したい一枚が出てきたら4分割には配置せずそのまま「決定」し、レイアウトを写真の枚数のものに変更!

大きく配置したい写真は新しいページに配置!

3:最後の一枚まで配置して空白ページがある場合

年間の写真を見返して写真を追加していきます!

追加はカンタン!ページの移動も簡単なので、年間の途中にもあとから入れ込めます

写真だけではなく「言葉」のページを入れても良いですね!

4:最後に「表紙」を作成します

レイアウト中に見つけたお気に入りの写真に変更!

色やデザインを選んで、タイトルを入力

日付を入れておくと見返すときにわかりやすいのでおすすめです♪

※アプリの場合、背表紙のタイトルは横書きになります

ーーーーーーーーーーーーーーーー


日常の写真はサクサクと作成していくと

大量の写真データを1冊にまとめることができますね♪


写真整理アドバイザーとして一つアドバイスです💡

日常のまとめフォトブックは

毎回同じ

サイズ・レイアウト・タイトル

にすると統一感がでて、並べたときにも見やすくなりますよ!

日付を入れておくと、見返すときにわかりやすいのでおすすめです♪

 

タイトル例)2020年●月●日~2020年●月●日



写真は見返してこそ価値があります!

いつでも誰でも好きな時に見返せるようカタチにしていきましょう☻


0コメント

  • 1000 / 1000